ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です。趣味で漢字教育士をやってます。

【観光】・・・福井で何を見ようか?【するなら】

f:id:tsunezawashi:20181006225855j:plain

こんばんは。ツネザワシです。

わが地元福井県の朗報を見て、思わず書き留めました。

福井新聞がオンラインで見られる。いい時代です。

宿泊予約の伸び率が一位 とのこと。

www.fukuishimbun.co.jp

福井新聞によると・・・

「楽天トラベル」が10月5日に発表した「2018年秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング」で、福井県の宿泊予約数は前年同期比24・2%増となり、伸び率で全国1位となった。

なるほど。楽天トラベルが統計取っているのか。

楽天トラベルの利用者がどれくらいいるのかわからないけど。意外と利用者多いのか?

(なお筆者もその一人)

それでも昨年に比べて約24%増なのだから、なかなかの反響である。

 

さらに想定できる理由として、

福井は前年の2位からトップに立った。前年に比べ、女性複数人での予約が約1・8倍、女性1人での予約が約1・7倍に増えていた。人気漫画「ちはやふる」やテレビドラマ「チア☆ダン」が貢献しているとみている。

とのこと。

ちはやふるはボクですら読んだことある。

チア☆ダンは同僚も知っていた。福井の話になると、チアのドラマのアレが~と話題に挙がったぐらいである。

 

女性客が複数人で福井にやってくる・・・というが、どこに宿泊するんだろう?

福井市内?あわら?

そもそも、一泊するほど観光できるか??

・・・というのも、福井には見るものがないのだ。

ぶっちゃけ、日帰りで十分な気がする。

東尋坊?永平寺?恐竜博物館?

・・・観光地として思いつくのはこれぐらいだなあ。

 

↓ちなみに東尋坊については、前に記事を書いているので是非。

 

若者が集まらない福井駅

県庁所在地の「福井市」ですら、駅は閑散としている。

最近、ようやく賑わいを見せ出した印象もあるが、やはり地方都市としてはまだまだレベルが低い。

それに、仕事帰りの面々が飲み食いしている印象が強い。

大学生はわざわざ福井駅まで出てこないだろう・・・。

 

片町」という飲み屋街があるが、どちらかというと男性向けな気がする。

言うまでもないが・・・盛り場である。

 

福井における遊び場事情

アオッサ周辺に、近年駐車場スペースは整備されたとはいえ。

※アオッサというのは、駅東にある複合型施設である。

また観光客向けにハピリンも誕生した。

※ファーストフード店など、地元民も使ってるみたい。

福井駅周辺も再開発は進んでいる。

 

しかし、

実態として、福井市内の若者~ファミリー層というのは、どうしても車移動がメインとなる。

友人を誘うときなんかもそうだ。

高卒後、大体の人がまず免許を取る。

そうでないと、福井の中では生きていけない。

 

ショッピングセンターからコンビニ、スーパー、ファミレス・・・などなど、人を集めるためには駐車場がマストである。

福井駅から離れた、大和田というエリアがあり、このあたりにショッピングセンターが集合している。

近年、ドンキホーテもついに現れた。パチ屋もこの辺りは多い。

 

中高校生たちも、映画やボウリング、買い物、ゲーセン・・・など、地元のショッピングセンターに集う。ちなみに、イオンではない。

福井県は全国唯一、イオンのない県なのだ。

 

地元民は、ワイプラザ、エルパ・・・といったショッピングセンターに行く。

子供ができてからも行く。土日は本当にファミリーばかりだ。

里帰りした社会人も、なんだかんだで行く。

勿論、観光客は行かなくていい。

 

なお話は戻るが・・・これが現実

実際の予約数のランキングは、福井は44位で、石川16位、富山34位という。

うーん・・・まあそうだよね。福井新聞も、ちゃんとオチを用意しているあたりさすがである。

 

福井の観光、まだまだ課題を残してます。

やはり観光客を呼び寄せるには、それなりに価値あるものが必要なのです。

食事?温泉?アウトドア?・・・これだけじゃまだ弱いなあ。

東尋坊、永平寺、恐竜博物館・・・も、ピンポイント過ぎる。

 

がんばれ、福井県。

メシは冗談抜きにウマいし、住みやすいんだから。ヒントはきっとあるはず。

 

-----------------------------

 

引用:

福井新聞ONLINE

「チアダン効果?宿泊予約伸び率1位 楽天トラベル発表、福井国体も影響」

www.fukuishimbun.co.jp