ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

【グラフィック】TESTAMENTのロゴは微妙に違う【スラッシュメタル】

f:id:tsunezawashi:20170707023516j:plain

どうも、ツネザワシです。

今回は漢字の話ではありません。完全に趣味の音楽の話です。

しかも、スラッシュメタルという、日本の若い人の間では流行っていない、音楽の話です。

 最初に伝えておくこととして、僕はメタル、とりわけスラッシュメタルが好きです。

そりゃもう、TESTAMENTしかり。※Wikipedia を見よ。

スラッシュメタルとは何か?というと…まあもう聴いた方が早いんですが、せっかくなのでTETAMENTが刑務所で囚人たちに対して演奏している動画を置いておきます。


Testament - Over The Wall - 2008 AlCATRAZ Acoustic

暇じゃない人は、この先見るだけ無駄です。

あ、でもグラフィックデザイン好きな人は、細かい視点とか、デザインの差とか、勉強になるのかも。(知らんけど)

 

本題、TESTAMENTのロゴは微妙に違う。

f:id:tsunezawashi:20170707023458j:plain

さて、本題です。読んで字のごとく。

ロゴが微妙に違うんです。

左上は初期。名盤、1stの『Legacy』ですね。1987年。初期が好きって方は多いと思います。てか今から30年前のアルバムか…ひえ~。

このロゴがメイン?のロゴ。ちょいちょい使われるロゴです。たぶんメインメンバーが集まっているときに使うんだと思います。たぶん…。

 

右上、1990年の『Souls of black』は、初期~中期初頭?かな。4枚目なんですが、もう早速変わってます。タイトル曲の、Souls of blackは聴いておいていいと思います。

でも、ロゴなんで変えたんだろう?

 

 

そして、パンテラの影響を受けたであろう、ヘヴィで、ミドルテンポな時代はさておき…

下二枚は最近のアルバムですね。左下は2012年の『Dark roots of earth』。最近のアルバムですが、割とライブでもやっている曲多いので、一応チェックしている古参ファンが多いのかな、という印象です。横線がないと、やっぱり何か安定感がない。

 

右下はまだ出て1年未満ぐらいかな?現行最新アルバム、2016年の『Brotherhood of the Snake』では、ロゴが原点回帰していますね。「A」の部分が少し違うけど。

ちなみに、ベースのグレッグ・クリスチャンは抜けちゃってますので、このアルバムには携わっていません。詳しくは以下をどうぞ。

amass.jp

スティーブ・ディジョルジオもいいんですが、やっぱりテスタメントの顔であった、グレッグの方が…という個人的な思い入れも。

ところで、なんで日本語表記だと、「ディジョルジオ」なんでしょ?「ディジョルジョ」じゃアカンのかな。

 

グラフィックデザインが好きなので、結構こういうロゴって気になります。

メタラーの後輩と(タ●レコで)話していて、(ロゴが違うって)マジすか!みたいな反応だったので、案外ロゴって見てないのかな?という印象が。

※メタルが好きな人を「メタラー」といいます。ちなみに、メタラーはヘヴィメタルをヘビメタと略さない。

まあバンド的には、アルバム買ってもらって、楽曲聴いて、ライブに来てもらうのが一番だしねに。いちいちロゴ注目されても…と思いますよ。自分で書いといてなんだけど。

 

ただバンドのロゴってのはすごく大事なポイントのはず。視覚的にも、広報的にも。

そのロゴを変える…って、普通はあまりしないことだと思うんですよね。

まあ「Metallica」のような大御所バンドですら変えてますけど…。

あ、「Anthrax」も実は微妙にロゴ変えてたけど、知ってた?

※上がジョーイのいるときで、下がいないとき。

たぶん、これが理由だと思うんだけどな~。

f:id:tsunezawashi:20170707030919p:plain

f:id:tsunezawashi:20170707030357j:plain

 

ロゴを変えるのは、それなりの理由があるはずなんですが、上述のテスタメントの件しかり、正直あまり知りません。

むしろ詳しい人教えてください笑

 

英語圏のサイトをまわれば、もっと情報もありそうな気が…

当時の「Burrn!」にも書かれていたのかも?

とまあ、今回はこの辺で。思いっきり、趣味の話でした。