ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

安芸高田へ!お家の改修お手伝いに行ってきました。

f:id:tsunezawashi:20170705002123j:plain

こんにちは!ツネザワシです。

先日、そよ風工房として知人宅のお家にお邪魔してきました。

ズバリ、広島は安芸高田まで。お邪魔するといっても、家の改修作業のお手伝いです。

 一応、そよ風工房の紹介をば。

soyokaze-koubou.tumblr.com

ズバリ、大阪を拠点に活動するアーティスト集団です!

アートを中心に、何でもやります。僕はそよかぜ工房のメンバーとして、漢字ワークショップやイベント企画…をやっている訳です。

 

大阪から広島へ!

f:id:tsunezawashi:20170705002949p:plain

大阪市 西田辺にある工房を出発し、広島県 安芸高田市までは、車で6.5時間程度

勿論、高速を使えばもっと早く着くのですが、今回「行き」に関しては、道中も楽しみたいということで、下道を使いましたとさ。

夜中の3時に出発して、到着は12時頃。あれ?

 

…ナビがあったので迷わず進めましたが、通勤ラッシュによる渋滞や、道中の休憩やらで、なんだかんだで時間が掛かりました。グーグルの移動時間は、そこまで当てにしてはいけませんね。

道中、広島の「世羅」の地名が気になる。あまり日本っぽくないなと…。なお「ゆり園」で有名らしい。

 

山道をグングン越えて、安芸高田に突入。

 

安芸高田ってどんなところ?

f:id:tsunezawashi:20170705003344j:plain

安芸高田についても解説を。

安芸高田市のポータルサイトでは以下のように紹介されています。

安芸高田市は、広島市の北、広島県のほぼ中央に位置しています。

毛利元就が生涯を過ごした土地として知られていますが、伝統文化の神楽も非常に盛んです。

きらびやかな衣裳を身にまとい、時に優雅に時に激しい舞は一見の価値があります。
サンフレッチェ広島のマザータウン、湧永レオリックの本拠地でもあり、歴史、伝統文化、自然、スポーツと魅力の多いまちです。

引用:

ひろしま暮らし創造グループ

「広島暮らし」広島県交流・定住ポータルサイト > 安芸高田市

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/shi-machi/akitakatashi.html

 

ズバリ個人的な所感を述べれば、自然豊か!田舎!という印象です。

これに尽きます。でもコンビニも、ホームセンターも、JRも、意外とイロイロあって、暮らしやすそうなところでした。

車は必須な感じ。まあそれは地方あるあるだからね。

 

で、今回の記事の内容は?

先述の通り、知人宅の改修が目的でした。

ただ肝心な改修に関しては、あまり載せません!(笑)

「一家だんらん」様のページをご覧ください。

ikka-danran.com

そよ風工房がバッチリ紹介されてます~。やったね!

 

こちら「一家だんらん」の〈まもる〉さんは、脱サラして、安芸高田に移住し、農業をやっている…という近年の若者にはあまり見られないスペシャルな経歴の持ち主。

そう、今回はご縁あって、我々そよ風工房はお手伝いに行ってきたという…話。

ikka-danran.com

 

少しだけ。さて、改修に関してはザ・肉体労働でした。

空き家の中を、ひたすらキレイにしていくお仕事。

工房のメンバーたちは、とても器用に床を剥がし、天井をぶっ壊し、資材を運んでいく。やっぱりクリエイターってそういうところも巧いのね?

f:id:tsunezawashi:20170705004342j:plain

 

詳しくは、何度も言いますが…

ikka-danran.com

こっちを見てもらうのがよいかと!その方がいいですよ!(笑)

 

で、ボクが安芸高田で気になったこと

f:id:tsunezawashi:20170705004843j:plain

移動の車中ですご~く個人的に気になったことがあります。

さきほどの写真を見ていて、お気づきの方もいるかと思いますが…

この安芸高田のエリア、赤茶色の瓦が非常~に多い。

勿論、黒い瓦屋根の家もありますが、体感、全体の6割~7割くらいで赤茶色の瓦が葺かれているのだ。なぜか?

…ググってみると「石州瓦」という代物に辿り着く。この地域で普及しているようだ。

※島根県の石見地方を中心に、山陰でメジャーな瓦らしい。日本三大瓦だって。へえ。詳しくはwikipediaを。

石州瓦 - Wikipedia

 

あと写真では見えないのですが、なぜか「鯱(しゃちほこ)」も屋根についている。

うん、結構ついている。これも過半数以上のお家の屋根についていたと思う。なぜか?

よく見ると、鳥?もついていたりする。

 

…これも同様、ググると、同じように疑問を抱えている人がおり、魔除けというところまでは行き着くが…。その詳細は不明。

※鯱は水の象徴で、火事を防ぐということらしい。

なお「龍」の字を蔵に描(書)いているお家がちらほらあり、これも水神か何かのまじないかな?と思っています。

 

いまいち情報量が少ないし、ヤ●ー知恵袋や個人ブログの情報なので、説得力に欠ける。自身もこれではちょっと納得できない。

 

んー、気になります。もっと深いところのルーツを知りたいところ。

とまあ、今回はこのへんで!