読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

【読めたら1級】カンジ de ウデダメシ!アメリカへ行こう!

漢字

f:id:tsunezawashi:20161031172858j:plain

こんばんは。不定期更新シリーズ、カンジ  de ウデダメシ。

さて、今回のテーマは、アメリカ!

漢検1級レベルの難問に挑戦してみてください!

f:id:tsunezawashi:20161031172911j:plain

さあ、読めるかな?ヒントは地名ですよ~!

意外な読み方をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聖林」はりうっど

「紐育」ニューヨーク

「羅府」ロサンゼルス

 

さてどうでしたか?予想外だったかも知れませんねー!

海外の国名・地名は、実は漢字で表現できるものが多いんです。

漢字の音にあてたもの、漢字の意味を使ったもの…などイロイロあります。

 

ところでハリウッド、なぜ聖林なのか…?!

これは Holy(聖なる)を、Holly(ひいらぎ)と誤ったためだそうです。

まあ、ウィキペディアから拾ってきた情報なんですけどね…。

 

お次のニューヨーク、これは中国語では、「紐約」と書くようですね。

発音は、Niǔ Yuē だそうです。

中国語に疎いのであまりちゃんとした解説はできませんが、漢字の意味関係なく、漢字の音を使って表現したパターンですね。

もちろん、漢字に限った話ではなく、ひらがなで表現するということは、音をつかって表すということです。こういう文字を表音文字というのですが、長くなるのでまた今度!

一応、わかりやすい例としては…

よろしく→「夜露死苦」

音を当てているだけなんですね。

 

さて最後にロサンゼルス。これはどうやら、中国で羅省枝利ともともと書いていたそうな。

現在の中国語では、「洛杉磯」と書き表し、Luóshěngzhīlì と読むらしい。

ということでLA在住の中国の方相手には、注意する必要がありますね。

そんな機会なかなかないですが…。

 

ちなみに ロサンゼルス…英語では Los Angeles ですが、コレ、スペイン語です。

天使 Angel の複数形なんです。Los は複数形の定冠詞。

 

漢字からだいぶ離れましたね…!でも意外と勉強になりますよね?笑

まあ今回はこの辺で!