読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

徐々に奇妙な公園「哲学堂公園」に行ってきました。その2

tsunezawashi.hatenablog.com

…の続きです。

ざっくりと。

f:id:tsunezawashi:20161007194122j:plain

↑「幽霊梅」

当時、幽霊が出る、と噂になった梅の木。それをわざわざ移してきたらしい。

 

幽霊、ということで一応触れておくと…

ネットの情報を見る限りでは、確かに心霊スポットとして騒がれているようです。

僕は早朝に行ったので、全然不気味な雰囲気は感じませんでしたが、やはり夜になれば雰囲気は一変することでしょう。

木々が茂り、静寂なこの空間は、確かに、夜であれば居心地は悪いかも知れません。

…しかしそれはどの公園にも言えることではないかと…。

 

またこの梅の木を撮った結果、心霊写真が撮れた、という話もあるようですが、噂話に尾鰭がついただけの気がします。

他にはこの公園周辺で事故が…などいろいろ話はありましたが…。

まあなんにせよ、面白がるのはよくないことですね。

そもそも梅って、縁起物だと思うのですが…そりゃあ幽霊だってもとは人間ですから、梅の一つや二つ、好むことでしょう…。

 

近隣住民の皆さんが、どのように感じているかは、なんともわかりませんが…

一つ言えるのは、心霊関係なくそれ以上に、この哲学堂公園はカオスな空間だということです。

 

f:id:tsunezawashi:20161007194125j:plain

↑「理想橋」

解説があったけど…覚えていません。ギャグのようなネーミング。

橋を渡ると、理想が達成できる!とかそういうのではありません。

我々が生きる世界と、理想の世界のどうのこうの、みたいな感じだったかなあ…。

正直、全く覚えていません…。

 

f:id:tsunezawashi:20161007194127j:plain

↑ネコ。堅苦しい顔をしておりました。

意外と早朝にも関わらずウォーキング中のオジサンが目立ちました。

10人くらいにエンカウントしたかと。若者が一人写真を撮っているのも、奇妙な光景だったに違いない…。

 

もっともっとよくわからない建造物があったんですが、このへんで!

まあ他のサイト・ブログでも紹介されていますので…笑 

さらに言えば、全部挙げるとキリがないので、この辺でやめておきます。

 

公園は案外広く、さらに隠れたオブジェもあったため、かなり隅々まで見まわさないと、見つけられないと思います。目立たないところにポツンとあったりします。

 

かくいう僕も、すべてを見つけることができませんでした。

まあ、全部見たからどうなる話でもないんですが…

せっかく来たんだから全部見たい!という方は、案内図とにらめっこして、探してみてください!

 

何にせよ、静かな住宅地の中で、非日常を感じられる、奇妙なスポットでした。

考えさせられるのは間違いないです。よくわかりませんが。。。

奇妙な感情を抱きながら、帰路へと続きました。

徐々に奇妙な公園。オシマイ。