読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

漢字ミュージアム、オープン!ボランティアに行ってきました。

こんにちは。ツネザワシです。
気づけばもう7月も半ば。

f:id:tsunezawashi:20160715162349j:plain

先日、京都は祇園四条にオープンした、漢字ミュージアムに行ってきました。

www.kanjimuseum.kyoto


漢字教育サポーターとして、漢字縁日のボランティアをば。

この漢字ミュージアムですが、日本漢字能力検定協会がオープンに携わっており、館内は漢字に関する様々な資料が目白押し。

なんと本物の甲骨文字までありました。
現在、企画展として漢字縁日が行われているのです。

縁日というだけあって、懐かしいゲームが集まっています。
勿論、参加は無料です。

f:id:tsunezawashi:20160715162858j:plain

↑こちらは射的。ボールを投げて、四字熟語を完成させます。

f:id:tsunezawashi:20160715162359j:plain
↑写真ではわかりにくいのですが、「□=くにがまえ」を投げる輪投げです。
狙いは、玉・寸・大…といったもの。
くにがまえと合わさると、見事、国・団・因、といった漢字になりますね!

f:id:tsunezawashi:20160715162351j:plain
↑お次は魚釣り…ではなく漢字釣り。オリジナルのしおりを釣りあげれば、持ち帰ることができます。(※一人2枚まで)
気に入らない魚はキャッチ&リリース可能!

f:id:tsunezawashi:20160715162808j:plain

とはいっても、魚以外も、なんだかいっぱいいます…。

種類は今後増える予定らしいです。

f:id:tsunezawashi:20160715162356j:plain
↑縁日の目玉?は、缶バッジのコーナーでしょう。
オリジナルの缶バッジをデザインして楽しめます!お一人様、お一つプレゼント。
漢字を書いてもよし、イラストを描いてもよし。
すでに用意されているデザインに、日付を記念として書かれる方もチラホラ。
お孫さんの名前を入れる方々もいらっしゃいました。


私が参加した日は、平日だったため、来館者はお年寄りの方が多かったのですが、漢字縁日も大いにお楽しみいただけました。
童心に帰るとはよく言ったもので。

勿論、常設展も大いに見応えあり、また老若男女問わず、楽しく学べるのではないでしょうか。
祇園まで行く際には、是非とも漢字ミュージアムもお立ち寄りください。