ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です。趣味で漢字教育士をやってます。

北陸デスティネーション~地元民はあまり行かない東尋坊~

f:id:tsunezawashi:20170224012549j:plain

ええ、ほんと12,3年ぶりになるんです。久方ぶり。
思い立って、地元の友人と東尋坊に行ってきました。
友人は東尋坊に行くのは初めてだったようで。
どうやら、福井県民といっても、小中学校で絶対行くもんでもなさそうです。

行ってきました東尋坊。まずは駐車、そして…

福井市内から、車で50分ぐらい。基本的に1本道なので、そんな難しいルートではありません。

パーキングがあるんですが、500円現金徴収というなかなかのアナログっぷり。
福井ナンバーということもあって、オジサンからも「何しに来たん?」と笑われます。
ついでに雄島はどう行けばいいか尋ねると、歩くと20分くらい掛かるから車で行けと。
そして「出るよ」と。
…地元のオジサンの割には全然訛りがなかったのはなぜか?

f:id:tsunezawashi:20170224012717j:plain

およそ10年ぶり、ということで…一つだけハッキリしました。
思い出補正が大きすぎたと。


正直、自殺スポットとしては、そんなに大したことないな…と。
もっと岩肌も荒々しかった記憶があるんですが…。
これでは落ちても死に切れない。

何なら、場所によっては降りられるという。ご丁寧に階段までも。
なんという観光地感。
死体の回収に使える・・・ってそんなこと言うとバチあたります

 

f:id:tsunezawashi:20170224012748j:plain

ただ若干シケの強い日に行ったため、波はやや強かったですね。

あと岩肌も場所によってカラーが違って、ココはやや平らだな、とか。

ここは飛び下り易そうだなとか。そんな感想を言い合う。

小学生のときは遊歩道みたいなのを歩いた気がしたんですが…この記憶はあってた。
どうやら、ちょっと歩くと遊歩道とかのあるエリアに行けるのであった。

あと東尋坊に行くまで売店ストリートを通るので、まあホント観光地感半端なかったですよ。
ま、観光以外では台風の日に行くのが一番いいのではないかな!
観光以外では…。


そして、雄島へ

f:id:tsunezawashi:20170224012914j:plain


うっすらと鳥居が見えるのがおわかりいただけるだろうか?
そして、朱に染まった橋。


雄島へ行くには、この橋を渡らないといけないのだ。
これ、夜はなかなか雰囲気がある。
当方、雄島へ行くのはホントに初めてなのだ。

中学生のときの遠足で「雄島か東尋坊を選ぶ」謎の選択イベントがあったのだが…
東尋坊に行くことになってしまったのだ。
思えば、どっちも行かせてやれよ…という感じも否めない。
全部歩いて回ろうと思うと、そこそこ時間掛かりそうなんで、まあ大人の事情ですな。

f:id:tsunezawashi:20170224012943j:plain

近年塗り直したのではないか?と思えるぐらい、古さが感じられない。
ま、それだけ地元の人に愛されて手入れされている証拠だろう。


f:id:tsunezawashi:20170224012954j:plain

雄島には神社がある。「大湊神社」というのだ。
島全体に、「神聖な地」感があり、鎮守の杜…と形容できる。
心霊スポットだなんて言われているのだが、正直そういう気味の悪さはなかった(と思う)。

個人ブログ、HPによっては、やたら重々しい…不気味…みたいな感じで誘導されてますけど、それはあくまで個人の感想。

ボクはそうは思わなかった。(これも個人の感想!)


まあそりゃあ、夜に行ったら怖いと思いますよ?

(なお地元のヤンキーが車で肝試しに行くとかどうとか…。)

一周30分ぐらいか?時計回り、反時計回り云々の都市伝説もありますが、どっちが正解のルートなのかわかりません。

正しいルートで回らないと、死ぬ、とかいうやつ都市伝説ですね。


案内図も置いてありますが、どっちに回れとも指示がありません。
(時計回りとなる)正面右手からカップルが入口まで戻ってきたので、僕らもそのまま左手へ進んだのでした。

途中、木々を抜けると、海が一望できる。

これがまあ夕陽との組み合わせがよかった。

f:id:tsunezawashi:20170224013217j:plain

 


おまけ ~そのセンスに屈服~
f:id:tsunezawashi:20170224013227j:plain
↑孫の手。ちょっと怖い…。
死者たちの手が伸びてきているようだ。

 

f:id:tsunezawashi:20170224013249j:plain

何が写るんですかねぇ…。

旅の記念にって。デジカメ・スマホ時代になって、心霊写真も廃れたような気が。

そういえば・・・

中学の東尋坊遠足後、心霊写真が撮れたと隣のクラスで話題になっていた。

確か手首か何かが丸々消えていたとか。写りこむというよりかは、写ってない件。

 

f:id:tsunezawashi:20170224013422j:plain

f:id:tsunezawashi:20170224013435j:plain

↑確かに、限定だ。うむ。まことに、東尋坊でしか撮れませんな。

利用者は…どの層に向けたもの何だろう?

ギャルがイイ感じに、2000年代初頭って感じ。

 

f:id:tsunezawashi:20170224013515j:plain

↑一番輝いていたネーミングである。MVP!

「ダウンビート」ってなかなかパンチきいて入ると思う。
ダウンビート…心の中での反芻が半端ない。ダウンビートか…
お店に入っていないので、コーヒーのダウンビート感まではわかりません。


以上、東尋坊&雄島でした。
遠いところでは、秋田からも観光客が来ていたようだ!
まあ、いっぺんぐらい行ってみてはどうでしょか!?