読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

意味分からんから、意味分からん。 ~わからないモノへの恐怖~

「下手に意味のあるコト(をする)より、意味のわからないコトの方が不安感を煽れるので効果がありそう」

★叫び声(奇声)、絵、踊り、文字列、無表情、笑顔…etc
ざっと挙げましたが、「意味不明」ってことに、繋がり易いモノだと思うんですよね。

何故か?ちょっと細かく見てみましょう。

・無機質故に、シュールで、不気味。ってモノもあるかな。うん、不気味ってのが重要かも。
日本人形。無表情のアップ。意味のない文字列。

・意味不明だから面白いケースもありますが。
落ちてない4コマ漫画。静寂を破る奇声。(←奇声を面白い、と思えるのがポイントかも?)

*奇声とか、変質者とか、とにかく、街中の気持ち悪いモノに遭遇すると笑ってしまう。
本来ならば恐怖を感じるべき場面なんでしょうけど。

勿論、巻き込まれるのはイヤですが…第三者(即ち、自分の安全の保障がある場面)であれば、
面白いと思えてしまう。イヤな性格だな!

・理由もない「笑い」は気持ち悪いんですが、それが他者の笑いを生むことも。
本来、笑いが発生しないケースで、結果的にさらに笑いに繋がる、ってのはすごく変。
周りが笑うから自分も笑う、のであれば、同調する日本人にありがちかも知れないのですが。
あくまでも、笑っているのが一人だけならば…。
異質なモノを、軽蔑したり嘲笑ったりする意味合いあるのかな。

★「意味がわからない」が、「意味がわからない」ことが伝わる、ということは、
「意味がわからない」という意味があるのでは?
…と思いました。

嫌いだから、嫌い、という嫌いな理由である。みたいな。
意味がわからないから、意味がわからない、という意味がある。みたいな。
みたいな!

~~~~~~

「呪い」について、適当にググってたら「呪い代行」なんてのを発見。
一体いつぐらいからあるのかは知りませんが…。
なんとなく想像ですが、ネットが普及した頃合いとか?
本来であれば広まる筈もないことでしょうけど。

個人から団体まで様々なサイトがあるようで。
そんでもって、その口コミや評判が掲示板に書かれるという。
イヤな時代だな!

気になったのが、個人で呪い代行されてる方のサイト。
どうやら四国のお遍路を活用しているらしい。
あ、勿論サイトのリンクは載せません。
代わりに、四国地区の観光サイトでも見てちょ。
お遍路について詳しく載ってます。

ちょっとだけ書くと…
四国八十八か所を逆打ちすることで…巡礼者の負のエネルギーをもらうのがポイント?なのか?

まあ、この辺はあまり触れない方がよさそうです。
掛ける方も、掛けられる方も大変です。