読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

魔女の秘密を探りに パート1 ~『魔女の秘密展』へ~

『魔女の秘密展』へ行ってきました。
海遊館を目指す観光客がキャッキャしている中…。平日の天保山は、閑散としていました。


とりあえず簡単に感想を。
・好きな人にはたまらない
・客層はまばら、どこの層に向けた展示なのかいまいちわからない
・資料が豊富
・お土産コーナーも豊富


内容に関しましては、参考画像もないのにダラダラ書いていてもしゃあない気もするんですが…
書きますよ、そりゃ。

とくにピンときたものについて、バァ~ッと書きます。

☆魔法の巻物 Magic Scrolls
「魔除け」の効果がある巻物で、印章や十字、文字がいろいろ書いてあるんですね。
効果としては、火災、疾病、夭逝、不慮の死、そして魔法による厄災を防ぐ、とされています。

すご~く気になったのは、「ACLA」の4文字。
この「ACLA」にはどんな意味があるんだろと。
AC/DCがチラッと脳裏をよぎる。

特別この4文字の紹介もないので、ずっとモヤモヤが残ったまま。
ところが!お土産コーナーにて売られている帽子に「CA4LA」という文字列を発見。
おやおやおや!これは!なんだこれは!?…とテンション上がりましたよ。

どうやら、『CA4LA』という女性向け?の帽子メーカー且つセレクトショップのようです。
ふーむ。読み方は、カシラ。なるほどね。頭、か。
今回、コラボレーションして販売を行っていた、と。
メイドインジャパン!おおー。

しかしこれは、上記の意図があるのか、すご~く偶然なのか。
担当者のお遊びなのか…。
そもそも「ACLA」の意味がまったくヒットしない。
ACLA  magic とググっても全く関係ないものばかり。
なんだろうこれ…。


☆刺のある椅子 Torture chair with stings
画像を見てもらうのが、てっとりばやいんです。
幸い、公式HPに画像がありました。
トゲトゲの椅子を見よ。
http://majo-himitsu.com/highlight/

木製で、トゲが全面に付いているものだから、座るとトゲがドゥン!と体に食い込む訳です。
ところが、実物の座れるスペース…割と狭いんですね、これが。
正直、デ…太っていらっしゃる方は座れないのでは、と。

…ほんっと正直な感想なんですが、
デブは座れないのでは、と思いました。
(申し訳ない!正直に語った方が説得力あると思いました!)

実際、ガタイのよい西洋人も無理じゃね!?と感じましたが、
基本的に魔女疑惑の女性が座るんでしょうから、問題なかったのかも知れません。
(ただし、男性も疑惑の対象として扱われます)

トゲ、といってもツンツンに尖っているワケではないんですね。
あ、ツンツンって表現通じるんでしょうか。

…無理かも知れないので、ご参考に。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/dialect/1584/m0u/
※goo辞書「つんつん」

トゲは、某たけのこ菓子をもうちょっと痛そうにした感じをイメージしてもらえれば。
(あくまでも、筆者の感想です)
ご丁寧に、足元にまでトゲがズラリ。マッサージ機器じゃないんだから。

まあ木製なので、これはガリでもデブでも、座ったら痛そう。
体のデカイ人は、ウイグル獄長みたいに押し込まれることになりそうね。
分からない人は、北斗の拳を読もう!

思ったより長くなりそう!
パート2へ続く!

~~~~~~


参考・引用
『魔女の秘密展 公式図録』
監修:西村佑子
発行:中日新聞社・東映