読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です!漢字教育士をやってます。

ネッシーはいずこ? ~UMAとニッポン~

UMA

1日過ぎてしまいましたが、4/21、グーグルのトップ画面が「ネッシー」でしたね。
ネッシー」に関して、特別言及しませんが、一応。

ネッシー

↑もしかしたら、最近の若い子はネッシー知らないんじゃないだろうか。

そんな不安はさて置き。
ちょっと前の話。
90年代バリバリの頃は、まだテレビで心霊だとかUMAだとか、
その手の類の特集が色々あった気がする。
2000年問題ノストラダムス、おお懐かしい。

思えば、いるかいないかわからないのに、UMAってやたら有名なんだよね。
なぜか。知らん。
こういう、わかるわからないがどうたらの話は、散々やってますけど。
実際、知る由もなし。
なんて、投げやりな。もうちょっと読者に思いやりを…。

さてさて。
今では、すっかり、ねっしーではなく、ふなっしーの世の中である。
UMAの出る幕がなし。

ネッシーブームのときなんか、日本でもかつて「イッシー」の話題がちらほら。

東スポWeb』
【UMA図鑑(19)】池田湖の「イッシー」多くの目撃情報を検証

…オカルト評論家 山口敏太郎氏がUMAなどを紹介しているのだが…
イッシーのいる?池田湖は鹿児島。遠いなあ。
九州の地には、いまだかつて。いつになるやら。


*ところで。
「水場と竜」というと、故郷 福井県「夜叉ヶ池」を思い出す。

言ってしまえば、よくある龍神伝説です。
川・池・湖に、竜は付き物。

ただこの池が岐阜県と隣接している…ってことは知らなかったのです。
へえ。勉強になった。二県にまたがって伝承がある、ってのは何かロマンがあるね。

ミズチ、オロチ。「蛇」がよく出てきますよね。
「チ」ってのが、蛇のことです。

ちなみに福井県には九頭竜川という、これまたロマンある川があります。
由来は?…国家権力が解答してます。