ツネ語ログ

ツネザワシ(Tsunezawashi )です。趣味で漢字教育士をやってます。

社会学・心理・哲学・神

【ブレスト】うさちゃん・くまちゃん問題【二項対立】

うさぎとくまについて、 自分でもよくわからないことを思いついたので、 気の向くままに書くとする。 要点をいうと、うさぎとくまを二項対立(っぽく)捉えた話。 「うさちゃん・くまちゃん問題」のはじまり、はじまり・・・。

徐々に奇妙な公園「哲学堂公園」に行ってきました。その2

tsunezawashi.hatenablog.com …の続きです。 哲学堂公園に行って参りました。その2。

徐々に奇妙な公園「哲学堂公園」に行ってきました。その1

哲学堂公園、聞いたことがある方は、東洋大学生か、近隣住民か、あるいは物好きでしょう。 かくいう私も物好きで、哲学堂公園に行ってきましたよ。。。 誤解のなきようお伝えしますが、このためだけに行ったのではなくて、時間の合間にサクッと行ってきまし…

どうぶつをたべっこする ~本気で「たべっ子どうぶつ」について書いてみた~

「某奇妙な漫画でも登場していた、動物ビスケット」もう、ストレートに言ってしまいます。 「たべっ子どうぶつ」と言えば、ギンビスより発売されている、動物の形をしてビスケットです。 今回は、たべっ子どうぶつに対して、ふと感じたことをつらつらと書い…

【隙間】ちょっとだけ開いている扉って…イヤな感じ【境界線】

「ちょっとだけ。」 突然ですが。 カーテンの隙間が気になる。 閉じ切っていない襖が気になる。 半開きのドアが。窓が。 なぜ気になるのか。 気になるというか、イヤである。 何なら、ちょっと怖い。 なぜか? こういう風に感じる人と言うのは割といるようで…

紫はヤクザの香り ~ディープでパープルな話~

紫というと、本来は高貴な色である。 飛鳥・平安時代の貴族が着るようなそりゃまあ、すんばらしい色だったのである。 例えば…キリストは紫を纏っていたとか。(詳しくは知りません…。) かのクレオパトラなんかも紫を好んでいたらしい。 舟の帆が紫だったとか…

青は藍より出でて、赤より弱し ~青と赤、意外?その通り?色の効果の話~

「青」 MSNでこんな記事を見つけたので、ちょっと。 頭のいい人は「青ペン×A3見開き」だった! 東大生も外資系コンサルも実践している ざーっと読みましたが、気になったポイントは、 「青ペン」ってことと「書きなぐる」こと。 青ペンによる記憶力アップ以外…

牛乳は白い。血は赤い。~「乳」と「血」の話~

「中学生3年生のとき、給食の牛乳を必ず2本飲んでいた(実話)」牛乳を矢鱈飲む人を、たまに聞く。まあご多分に云々、小生もその一人。 ふと、牛乳ってそういえば血だよな、と思いてさっとググる。 うむ、全能なる『全農』が詳しく言うておるよ。下記リンク参…

わかるとわからないの、はざま part2 ~モヤモヤする話~

「心霊?」 ↓前回、ば~っと書きましたが、 『アルファがベータをカッパらったらイプシロンした、なぜだろう?理論』 と、表現するとピッタリくるような気がします。 tsunezawashi.hatenablog.com

わかるとわからないの、はざま part1 ~モヤモヤする話~

「魔術?」よくわからないタイトルで始まりましたが、今回、非常~にモヤモヤした内容になると思います。日常、とにもかくにも思うことなんですが、 「わかる」とき、いや、「わかった」ときでもいいんですが、スッキリ度が半端ないと思うんですよね。 あと…